トップイメージ

体がゆがむ原因3【寝る時の姿勢】

座り方・立ち方・歩き方に続いて今回は寝ている時の姿勢について考えたいと思います。施術中も寝る姿勢についてはよく質問を受けます。「寝る時は横向きと仰向けどちらが良いのか?」「枕は高い方が良いのか?低い方が良いのか?」「布団は柔らかい方が良いのか?硬い方が良いのか?」寝ている時の姿勢や体の影響も皆さんかなり気になるようです。

人それぞれ寝る姿勢は色々あると思いますが、結論から言うと理想的なのは仰向けで、一番良くないのがうつ伏せです。ただ私たちは寝ている時に寝返りをするので一晩中同じ姿勢で寝ている人は少ないはずです。人によって回数は違うでしょうが、平均20回前後寝返りをしていると言われています。ですからあまり神経質にならなくていいのかもしれませんが、やはりバランスは大切ですから一方向に偏った寝方は少し改善した方が良いでしょう。

そして間違いなく負担がかかりやめた方がいい寝方はうつ伏せです。当院に来院される腰痛の方で治りにくい人はうつ伏せ寝の方です。また複数の病院や大学病院の治療を受けても治らないような重度の腰痛の方もうつ伏せで寝る人が多いようです。ではなぜうつ伏せ寝が良くないのかといいますと、うつ伏せの状態で寝ていると腰が反ってしまうからです。腰が反ると背骨の関節が狭くなったり、背骨の中にある脊髄神経にまで空き影響を及ぼします。酷い方は腰だけでなく足にまで症状が出始め、歩行や立つことも困難になります。

うつ伏せで寝ることに心当たりがある方は、どうか今すぐやめて下さい。うつ伏せ寝が原因での腰痛は本当に厄介な症状を引き起こす可能性があります。また腰痛だけでなく、首の痛みや頭痛・めまい・そして手足のしびれ等の原因にもなります。うつ伏せ寝は本当に大きなゆがみを引き起しますのでご注意下さい。

HOME>健康コラム>体がゆがむ原因3【寝る時の姿勢】

予約・お問合せ先

TEL:022-265-8166
※当日予約可能
※電話は18:30まで
施術担当の院長
院長
院内風景
受付
受付 カウンセリングスペース カウンセリングスペース
Copyright(c) 2010 abe-seitai.jp, All Rights Reserved.
仙台で口コミ評判の整体院 仙台市青葉区本町2−1−7 022-265-8166
仙台広瀬通の閑静なオフィスビル本町奥田ビル6階。JR仙台駅・仙台市営地下鉄仙台駅より徒歩6分・仙台市営地下鉄広瀬通駅1分
仙台市青葉区・仙台市太白区・仙台市若林区・仙台市宮城野区・仙台市泉区など仙台市内はもとより県内外から来院頂いております。