トップイメージ

症例「その他下肢」

40代女性:尾骨の痛み

2週間前に尻もちをつき尾骨を強打。息も止まるほどの衝撃だったとか。翌日整形で診てもらうもレントゲンでは異常なしとのことで、痛みどめをもらっておしまい。打撲であるし痛めた場所が場所だけに電気等もなかったそうです。2週間薬を飲んでも痛みは続き、イスに座っても体重をかけることができず少しお尻を浮かせている状態。またイスから立ち上がる時と階段の上り下りでも強い痛みが走り、朝は痛みだけではなくしびれもお尻から左足にかけて感じるようになる。この方のバランスを確認すると、よほどの衝撃だったのでしょう、左足が3cm近く短くまた尾骨も左側にズレていました。足の長さはいつもの骨盤調整で改善させ、尾骨はアクティベーターというカイロプラクティックの矯正器具を使いました。アクティベーターは尾骨の様な難しい骨でも痛みもなく安全に矯正できます。結果は1回目の翌朝から改善を実感され、計3回の調整ですっかりよくなりました。尻もちをつき尾骨を強打した経験のある方も多いと思いますが、尾骨のズレは本当に厄介です。この方は2週間前にズレたものですからすぐ改善されましたが、古傷の場合はなかなか変化しないものです。尾骨のズレで足がしびれたり腰痛になることもあります。長期のしびれや腰痛は尾骨のズレを疑ってみることも必要です。

50代女性:歩けずハイハイ

1週間前の夜に突然左足に激痛が走り、歩こうとすると足がつってしまい歩くことも立つこともできない状態。救急病院に行き注射をしても変化なく、翌日整形に行き検査をするもどこも異常なしでシップと痛み止めで様子を見てとのこと。当院への来院時は玄関までは家族の人が肩を支え、入室後はハイハイでベッドまで移動。ハイハイはできるが立って歩こうと左足に力を入れると、ふくらはぎがつってしまい激痛で倒れこんでしまう状態でした。足の長さや腰・骨盤のズレを調整し、てい針でふくらはぎを刺激しました。初回・2日目と全く変化がなかったのですが3回目くらいから徐々に立てるようになり、その後10回ほどしましたが完全に回復されました。1・2回で全く変化がないとこなくなるシビアな人がほとんどですが、この方は私を信じて通って下さいました。よそ様でさじを投げられた痛みでもゆがみが原因であれば結果は出ます。ただしある程度回数が必要であることもご理解下さい。(シビアな方々に鍛えられて今の私があると思います。)

70代女性:歩行困難

うつのため入院していたが徐々に歩くのが困難になり日に日に歩幅が短くなってきていき、いまではスリ足で10cm程度しか足が前に出なくなる。この方は入室時スリッパに履き替える時も自分は立ったままで、家族の人が支えながらやってあげており、ベッドに来るまでも一苦労の方でした。うつで入院されていたそうですが、そちらの方は回復されたようで会話等も問題なかったので、うつに対するアプローチはせずにゆがみだけ調整することにしました。まずアキレス腱の軸のバランスが最悪だったので、そこから調整しました。ちなみにベッドに寝ることもできない状態だったのでイスに座っての調整のみです。アキレス腱を5分位調整し歩いてもらうと、先ほどより力強い歩きに変化しました。この時点では私が手を支えての歩行でしたが、同様の調整を3回繰り返すと私の支えが無くとも歩幅も普通の人の様に歩けるようになりました。その劇的な変化に家族の方も大変驚かれ、さらに帰る際に自力でスリッパを履き替えたのに再度びっくりされていました。正直75歳を過ぎるとなかなか変化しにくいものですが、1回で劇的に改善されよかったです。

※症例「その他足の痛み」に続く

HOME>症例「その他下肢」

予約・お問合せ先

TEL:022-265-8166
※当日予約可能
※電話は18:30まで
施術を担当する院長
院長

上肢の症例
下肢の症例

院内風景
カウンセリングスペース カウンセリングスペース ベッドスペース ベッドスペース カウンセリングの様子 カウンセリングの様子 バランスチェックの様子 バランスチェックの様子
Copyright(c) 2010 abe-seitai.jp, All Rights Reserved.
仙台で腰痛や頭痛なら整体院 仙台市青葉区本町2−1−7 022-265-8166
仙台広瀬通の閑静なオフィスビル本町奥田ビル6階。JR仙台駅・仙台市営地下鉄仙台駅より徒歩6分・仙台市営地下鉄広瀬通駅1分
仙台市青葉区・仙台市太白区・仙台市若林区・仙台市宮城野区・仙台市泉区など仙台市内はもとより県内外から来院頂いております。