トップイメージ

仙台でしびれでお悩みの方へ

長期間医療機関に通院してもなかなか良くならない症状として、しびれがあると思います。シップ・電気・けん引等で効果のない方は、体のゆがみを取る整体もひとつの方法として取り入れてみて下さい。手のしびれは首と胸の筋肉のねじれや鎖骨のゆがみ等も原因になります。そして足のしびれは腰のバランスやお尻の筋肉、アキレス腱が影響することもあるのです。別に薬や電気・けん引の効果を否定するつもりはありませんが、それ以外にも大切なものがあるとお伝えしたいのです。病院でヘルニアとされた方でも数回でだいぶ良くなる方もいます。この場合ヘルニアがあるのは事実でしょうが、痛みの原因はゆがみだったということです。なぜなら私はヘルニアを治しているのではなく、ゆがみを直しただけだからです。現状に満足できなのなら、ゆがみという可能性を排除してみる価値はあるはずです。当院の整体術があなたの回復に役立てば幸いです。

しびれの考察

手のしびれを骨格のゆがみから考える

手のしびれを骨格から考察すると頚椎と鎖骨のズレが起因していることが多くあります。頚椎は全部で7つあり、背骨と背骨の間の椎間孔から神経が出ています。そして頚椎がゆがむことで椎間孔が狭くなり、神経を圧迫してしびれになります。また頚椎を出た神経は鎖骨の下を通り、腋窩・腕・指先へと向かうので鎖骨がズレることでも同様にしびれが起こります。

足のしびれを骨格のゆがみから考える

足のしびれを骨格から考察すると多くは腰椎や骨盤の問題であると言えます。腰椎は全部で5つあり、背骨と背骨の間の椎間孔から神経が出ているので腰椎がゆがむと椎間孔が狭まり神経に圧迫を起こします。また腰椎のゆがみは椎間板にも負担を与え、椎間板ヘルニアの原因にもなってしまいます。このように背骨や骨盤のゆがみは神経に影響を及ぼし、しびれという症状を発生させます。

手のしびれ整体ポイント

当院では以下の骨や関節のバランスを重視して調整しています。

  1. @頚椎(回旋・側方・側屈・上方・下方方向等の矯正)
  2. A鎖骨(上方・下方・内方・外方方向等の矯正)
  3. B尺骨(上方・下方・回内・回外方向等の矯正)
  4. C橈骨(上方・下方・回内・回外方向等の矯正)
  5. D手根骨・基節骨・中節骨・末節骨等の総合的整体

足のしびれ整体ポイント

当院では以下の骨や関節のバランスを重視して調整しています。

  1. @腰椎(回旋・側方・側屈・上方・下方方向等の矯正)
  2. A股関節(内外旋・上下方・内外方・前後方方向等の矯正)
  3. B腓骨(前方・後方・上方・下方・外側方向等の矯正)
  4. C踵骨=かかと(内反・外反・上方・下方方向等の矯正)
  5. D尾骨・仙骨・腸骨・坐骨等の総合的整体

手のしびれ整体ポイントにプラスして

当院では以下の筋膜も必要に応じて調整しています。

  1. @前斜角筋(起始=第3〜6頚椎・停止=第1肋骨動脈溝)
  2. A中斜角筋(起始=第2〜7頚椎・停止=第1肋骨上縁)
  3. B後斜角筋(起始=第5〜7頚椎・停止=第2肋骨外側円)
  4. C小胸筋(起始=第3〜5頚椎・停止=肩甲骨鳥口突起)
  5. D胸鎖乳突筋(起始=胸骨柄と鎖骨付近・停止=乳様突起)

足のしびれ整体ポイントにプラスして

当院では以下の筋膜も必要に応じて調整しています。

  1. @小臀筋(起始=腸骨外側・停止=大腿骨大転子前面)
  2. A中臀筋(起始=腸骨稜外側・停止=大腿骨大転子後外側)
  3. B大臀筋(起始=腸骨稜〜仙骨・停止=大腿骨大転子外側)
  4. C梨状筋(起始=仙骨前方と坐骨後方・停止=大腿骨大転子上後方部)
  5. Dアキレス腱=腓腹筋(起始=大腿骨遠位後面・停止=踵骨隆起)
HOME>院長あいさつ>しびれがある方へ

予約・お問合せ先

TEL:022-265-8166
※当日予約可能
※電話は18:30まで
施術を担当する院長
院長

院長からのメッセージ

院内風景
受付
受付 待合室 待合室 カウンセリングスペース カウンセリングスペース ベッドスペース ベッドスペース
主な適応した症状
適応症状:ぎっくり腰
ぎっくり腰
適応症状:腰痛
腰痛・ヘルニア
適応症状:膝痛
ひざ痛・股関節痛
Copyright(c) 2010 abe-seitai.jp, All Rights Reserved.
仙台で口コミ評判の整体院 仙台市青葉区本町2−1−7 022-265-8166
仙台広瀬通の閑静なオフィスビル本町奥田ビル6階。JR仙台駅・仙台市営地下鉄仙台駅より徒歩6分・仙台市営地下鉄広瀬通駅1分
仙台市青葉区・仙台市太白区・仙台市若林区・仙台市宮城野区・仙台市泉区など仙台市内はもとより県内外から来院頂いております。