トップイメージ

腰痛・ヘルニアでお悩みの方へ

 当院へ来院される患者さんで一番多い症状が腰痛・ヘルニアです。病院でシップ・電気・マッサージ・薬・注射を受けても良くならず他の手段をお探しの方はあべ整体の整体術をお試しください。腰の骨や骨盤のゆがみが原因の腰痛の方はたくさんいらっしゃいます。あべ整体へは手術が必要とされる腰痛やヘルニアの方、一生痛みと付き合うよう宣告された方も来院されます。そこまで悪化した状態の方を全員完全に改善することはできませんが、手術の回避や痛みが軽減する方もたくさんいるのです。私が心からお願いしたいのは早めの来院です。ゆがみを放っておいて変形になった場合、完全に良くするのは難しいのです。もう少し早く来て頂いていたら・・・と思うことが毎日のようにあるのです。体のゆがみやアンバランスには整体が一番です。あなたは姿勢やバランスに自信がありますか?腰痛やヘルニアでお悩みの方はぜひ一度あべ整体の整体術を受けてみて下さい。

腰痛の考察

腰痛を骨格の歪みから考える

腰痛の原因が骨格の歪みであった場合、主に腰椎(背骨)・腸骨(骨盤)・仙骨(骨盤)の3つが原因として挙げられます。腰椎のポイントとしては生理的弯曲という正常な前弯のカーブが維持されているか?腸骨は90%以上の人にみられる前後方向への捻転のズレ。仙骨は下肢の動きを制限したり生理痛にも関連する屈曲伸展や側方のズレ。これらをしっかり把握して確実に矯正することが整体効果を出す決め手です。

腰痛のための骨格整体

実際に腰痛で来院されている方に矯正するポイントです。背骨や骨盤等痛みのある腰だけでなく、後頭骨(頭蓋骨)や足の骨(かかと)等全体のバランスを考慮して矯正します。なぜなら上記の腰椎・腸骨・仙骨のズレは後頭骨やかかとのゆがみが原因で連動してズレることもあるからです。

  1. @腰椎椎間関節(回旋・側方・側屈・上下方向等の矯正)
  2. A腸骨・仙腸関節(前上方・後下方・内外方向等の矯正)
  3. B仙骨・仙腸関節(仙骨底上方・下方・外側方向等の矯正)
  4. C股関節(内外旋・上下方・内外方・前後方向等の矯正)
  5. D後頭骨・頚椎1番2番・下部肋骨・尾骨・足関節等

腰痛の骨格整体にプラスして

骨格整体にプラスして筋膜の調整を追加することもあります。骨格の長期のゆがみや大きなズレの場合、骨に付着する筋肉の筋膜も硬化します。以下の筋肉の筋膜を調整することでより確実に矯正できます。

  1. @腰方形筋(起始=腸骨・停止=腰椎第1〜4)
  2. A大腰筋(起始=第1〜5腰椎・停止=大腿骨小転子)
  3. B腸骨筋(起始=腸骨・停止=大腿骨小転子)
  4. C大臀筋(起始=腸骨および仙骨・停止=大腿骨小転子)
  5. D梨状筋(起始=仙骨および坐骨・停止=大腿骨大転子)
HOME>院長あいさつ>腰痛・ヘルニアの方へ

予約・お問合せ先

TEL:022-265-8166
※当日予約可能
※電話は18:30まで
施術を担当する院長
あべ整体の院長

院長からのメッセージ

院内風景
受付
受付 待合室 待合室 カウンセリングスペース カウンセリングスペース ベッドスペース ベッドスペース
Copyright(c) 2010 abe-seitai.jp, All Rights Reserved.
仙台で口コミ評判のあべ整体 仙台市青葉区本町2−1−7 022-265-8166
仙台広瀬通の閑静なオフィスビル本町奥田ビル6階。JR仙台駅・仙台市営地下鉄仙台駅より徒歩6分・仙台市営地下鉄広瀬通駅1分
仙台市青葉区・仙台市太白区・仙台市若林区・仙台市宮城野区・仙台市泉区など仙台市内はもとより県内外から来院頂いております。